1440分の使い方 〜成功者はお金ではなく時間を大切にしている〜



こんにちはこんばんは、コスモコ@kosumoko_blog)です!

「1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣」という本を読みました。

7人の億万長者、239人の起業家、13人のオリンピック選手、29人のオールAの学生に学ぶ生産性向上の日常習慣
(独自の取材と研究が明らかにした、)成功者共通の「生産性向上の習慣」を公開!

・成功者はToDoリストを使わない!
・億万長者はノートを手書きする!
・起業家は朝の習慣を重視する!
・オリンピック選手は「ノー」と言う!
・オールAの学生はSNSを遠ざける!

(中略)

「ノートは手書きでとる」「メールは一度しか触らない」「ノーと言う」「日々のテーマを決める」など具体的ノウハウから、「最重要課題の見極め方」「先延ばし癖を克服する極意」「桁外れの利益を得るための思考法」まで15の秘訣が、あなたの人生に輝きを取り戻してくれるだろう。
(1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣から引用)

本書を読んで重要だと思ったことをピックアップしてみたいと思います。

1440分の威力

私は紙に「1440」と大きく印刷し、社長室のドアの外側に貼った。
他には何も書かれていない。何の説明もない。ただ、300ポイントの太字のエイリアル体で、「1440」とだけ書いたのである。

(中略)

やがて社内では、「1440分しかないから」という声が、あちこちで聞かれるようになった。社員たちが、タスクに優先順位をつけたり、不必要なミーティングの誘いを断ったりしていたのだ。

この張り紙によって「自分に与えられている時間は無限にあるわけじゃないんだ、1440分しかないんだ」と気がつくことができるわけですね。

ほとんどの人は、お金の出入りには敏感ですが、時間の出入りに関してはあまり執着がないように思います。

でもよくよく考えてみると、お金は失ってもまた稼ぐことができますが、時間は失ったら取り戻すことができませんよね。

本当に執着するべきなのは時間なんだ、ということをこの本は教えてくれます。

ToDoリストをやめる

これが僕にとっては一番なるほど、と思わされた内容でした。

ToDoリストの第一の問題は、数分しかかからない項目と、1時間以上かかる項目が混在している点にある。そのため、ふとToDoリストを取り出し、「さて、次はどれを片付けるべきだろう」と考えると、たいていすぐ片付く項目、簡単な項目を選ぶことになる。しかしそれは、必ずしも最重要項目とは限らないのだ。

はい、その通りだと思います。実際にぼくもそうです。
確かにすべきことをToDoリストにまとめて「じゃあどれからやろうかな」ってなると大抵簡単なものからやってしまっていました。
しかも簡単なToDoをこなしたら満足してしまって、たくさん時間のかかる項目を結局あとまわしにしてしまう、なんてこともしばしば。

さらに終わっていないToDoが残っていることで、知らず知らずのうちにストレスがたまってしまうこともわかっています。

じゃあどうしたらいいの?
となりますが、本書ではToDoリストの代わりにスケジュール表にかきこむことをススめています。

ただ単純にスケジュール表にかきこむだけではないのです。
15分刻みでスケジュールを組み、そのスケジュールはしっかりと守ることが大事だと本書は言っています。

フロリダ州立大学の研究によると、スケジュールを組むことで、終わっていないToDoのせいでストレスがたまることを軽減してくれる、とあります。

つまりToDoリストではなく、スケジュール表にかきこむことで

  1. ToDoを終わらせる予定を組むことができる
  2. 未完了のToDoがあることでストレスがたまることを軽減できる

と、一石二鳥なわけです。

これはもうToDoリストを使う理由がなくなりましたね。

全てをやろうとしないこと

どんな分野であっても、やるべきことは常にいくらでもあります。

「あれもやらなきゃいけない、それもしなきゃ。これらが終わったら次のタスクが待っていて、次のタスクが終わったら。。。。」

もうキリがありません。

全てをこなそうとすると自分の時間を作ることができなくなってしまいます。

なので、適当なところで切り上げるスキルを身につける必要があります。

重要なことは、「やるべきこと・やれることは、無限にある。その事実を受け入れること」とのこと。

まとめ

ここで書いたこと以外にも成功者たちがしている習慣が山のように書いてあります。
例えば「NOということのメリット」、「先延ばしグセをなおす方法」、「優先順位を決めることがどれだけ大事か」などなど。

冒頭にも書きましたが、ぼくたちにとって時間は一番大切な資源です。
時間をうまく使うことは、自分が思い描く理想に近づくために欠かせないのは明らかです。
この本を読んで、成功者がどのようにして時間を作りだして、活用しているのかを勉強してみるのはいかかでしょうか。

追記

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣のkindle版はセールで本来1620円のところ、540円になっています。(67%オフ)
年末年始のセールで安くなっているので、読みたいと思ったかたは早めにセール価格で買うことをオススメします。