スマホブロガーって知ってる?スマホで書いて感じたメリットデメリット!



こんにちはこんばんは、コスモコ@kosumoko_blog)です。
コスモコは大学院までの通学時間が長いので、電車に乗っている間は立っています。

往復で電車に3時間乗る私が座席に絶対座らない理由

立って何をしているのかというとスマホでブログを書いています。

「え、スマホでブログ書いてるの?いろいろ不便そう、、、、」

と思われる方もいるかもしれませんが、実際にやってみると案外書けるものです。

というわけで今回はスマホブロガーのメリットとデメリットを書いていこうと思います。

スマホでブログを書くメリット

メリット1:フットワークが軽くなる

外出してる時はスマホでブログを書くようにすると、パソコンを持たなくてすむ分、荷物が軽くなります。
すると軽やかに移動ができるようになります。
「あ、そうだ!ちょっとあそこ面白そうだから寄ってみよう!」
と思った時に荷物が軽いとササっとアクセスできちゃう。
荷物が重いと「まぁ今日はいいか」ってなったりしちゃいそうですよね。

また、荷物が軽ければ持っていても体が疲れにくくなります。
疲れない分さらにアクティブに活動できます、すばらしい。


メリット2:ネタを思いついた時にすぐに形にできる

フットワークが軽くなるといろんな場所へ軽やかに移動できることはメリット1で話しました。
そうなると、いろんなところへアクセスできるので、たくさんの刺激を受けることができるようになるんですね。

「あそこにあんなお店あったのか!今度〇〇君に紹介してあげよっと」
とか
「ここの公園、晴れてる日は日光がポカポカで気持ちいいな」
とか。

そうやってたくさん刺激をうけている中で「お、これはブログに書いてみんなにシェアしたいな」
と思うものに出会えた瞬間、スマホならすぐにブログに書くことができます。

このとき無理に記事を書かなくてもいいんです。
簡単に見出しを書くだけでも全然いいんです。

お!これは

と感じたことを見出しでまとめつつ、ある程度骨格を決めておいて、その帰り道の電車で、記憶が薄れてしまう前に勢いがあるうちに書く。

パソコンでしかブログを書かないと、ネタを見つけたとしても、パソコンを開ける環境がないとブログを書くことができません。
そしてパソコンでブログが書ける環境にたどり着いても、その頃にはもうネタを見つけた時の熱気は冷めてしまっていています。

ブロガーの方なら共感できる方もいるかと思いますが、「お、これはネタになる」と思った瞬間の、発見した時のドキドキがおさまらないうちにブログを書くことって大事じゃないですか?
興奮が冷めてしまうと記事を書くスピードがガクッと下がったりモチベーションが維持できなかったりするんですよね。
冷静な気持ちで書くのは家でもできます。勢い、マジ大事。

メリット3:電車の中でブログが書ける

これがスマホブロガーの最大のメリットかなって思います。
移動中にも記事が書けるってとっても便利。
特に、スマホに慣れていてフリック入力がそこそこできる人ならば、スマホを活かさない手はありません。
移動中にニュースを見たり本を読んだりしてインプットをするのも大事ですが、記事を書くのもインプットと同じくらい大事です。

というかぼくは電車でインプットをしていると絶対眠くなっちゃうタイプなので、眠くなるくらいならアウトプットをしている方が効率がいいかな、という考えです。

メリット4:パソコンと同期ができる

iPhoneの純正アプリ「メモ帳」をつかってブログを書くと、自動的にiCloudに同期されます。

これの何が便利かというと、細かな修正をパソコンでやるとき。
どうしても最後の修正ってパソコンでやらなきゃいけない部分があるんですけど、そのときにサッとiCloudにアクセスするだけでスマホで書いたテキストがコピーできるのはとても助かります。
しかもスマホ側で同期をとる操作は一切しなくてもいいところもまたポイントです。
どうせ同期をとるなら、なるべく手間が少ない方がいいです、絶対に。

ちなみにAndroidのスマホをお使いの方は「Googleドキュメント」なんかがオススメです。

メリット5:スキマ時間でブログが書ける

電車を待っている間の2.3分とか、誰かと待ち合わせのときのちょっとした時間とかにスマホで記事が書けちゃいます。
2.3分あれば、フリック入力が早い人なら、100何十文字程度ならぜんぜん書けます。

スキマ時間にブログをちょこちょこっと書く習慣をつけておくのは、とても大事なことだと思います。
思いのほかスキマ時間ってたくさんありますからね。

デメリット

デメリット1:パソコンで書くよりも遅くなる

スマホのフリック入力よりも、パソコンの入力の方がどうしても早いです。
まれに超高速でフリック入力できるツワモノがいますが、ふつうの人の場合はパソコンの方が早いと思います。
なので文字数がたくさんあるような記事をよく書く人には向かない方法かもしれませんね。

デメリット2:テキストしか書けない

スマホは基本的にはテキストしか書けないと思っておいた方がいいです。
サムネイル編集とかレイアウトの調整とかはスマホだとめっちゃ苦労します。てか無理。
適材適所という言葉に習って、スマホではテキストを書いて、パソコンで微調整するような感じがいいでしょう。

デメリット3:眼の疲れがひどい

これ、実はけっこう深刻なデメリットです。

スマホってパソコンに比べて画面が小さくて文字が見づらいんですよね。
それに加えて、フリック入力をすると手ぶれで画面がフラフラしてしまいますので、余計に目が疲れます。

疲れたな、と感じたら少し休憩するのがオススメです。
ガマンして書きつづけると、あとあと後悔することになるので笑

デメリット4:覗き見されることも・・・

恥ずかしがり屋さんなブロガーの方には、これもデメリットかと思います。

よくスーツを着たサラリーマンがのぞいてくるんですよねー。
覗かれたからといって何か失うというわけでもないんですけど、ちょっと文字が打ちにくくなったりします、気持ち的に。
ぶっちゃけコスモコも最初は覗かれた時、恥ずかしくなって画面を閉じたりしていました。
今は慣れたので、「ブログ書いてます!!よかったら見てね!」くらいの、むしろ宣伝するような感覚でいます。

(まぁでもモーレツにスマホで何か書いてる人が近くにいたら、ちょっと覗きたくなっちゃう気持ちもわからなくはないので、サラリーマンの方には罪はないです。仕方ないこと。)

テンキーにない記号とかが打ちにくい

例えば「:」とか、「#」とかってデフォルトのテンキーにないので、とても打ちにくいです。
特に「#」はMarkdown記法でブログを書いている人なら多用する記号なので、何かしらの対策をしないと、スピード落ちます。コスモコはユーザー辞書で「#」を「は」と打つと出てくるようにしています。


↑ こんな風に

まとめ

いかがでしたでしょうか?
一見ブログを書くのに向いていなさそうなスマホも、テキスト入力だけならけっこう書けちゃえます。

またスマホならではの手軽さは、パソコンでは得られません。

もしよかったらスマホでブログを書いて見てくださいね。

ではっ!