ビットコイン・仮想通貨ってなに?怖い?がマンガでわかる!|ビットコイン投資やってみました!



こんにちはこんばんは、コスモコです!

ビットコインをはじめとする仮想通貨ワールドはいま大にぎわいをみせています。

2017年の年末にM1グランプリで優勝したとろサーモンの久保田かずのぶさんが「賞金は仮想通貨につかう」と言って、仮想通貨の認知度もかなり上がったように思います。

一方で、ビットコインや仮想通貨ってなに?怖くない?という疑問を持っている人も多いんじゃないかと思います。

今回はそんな不安をもっている人に、マンガのビットコイン投資やってみました!を紹介したいと思います。

本書を読めば仮想通貨の大まかな知識を身につけることができます!

ビットコイン投資やってみました!の著者

たまきちひろ

漫画家。

お金がなく生活がカツカツのときビットコインの存在を知り、知識ゼロのままなけなしの財産を全投資。その後ビットコインの価値が急上昇し、みごとお金持ちになる。

たまきちひろさん公式サイト

監修:大塚雄介

コインチェック株式会社共同創業者兼COO

またビットコイン決済サービスCoincheck paymentを運営している。



ビットコイン投資やってみました!で学べること

仮想通貨の仕組み・歴史が学べる!

この本に興味をもった人は仮想通貨ってなに?ってレベルの人がほとんどだと思います。僕もそうでした。

本書には仮想通貨・ビットコインができた歴史や基本的な仕組みが書いてあります。だからこの本を読みおえた頃には、「仮想通貨はこういうものでこういう歴史をたどっていて、、、」と、大まかに話せるようになっていることでしょう。

基本的な用語・銘柄が学べる!

仮想通貨自体が新しいものなので、どうしても難しい言葉が飛び交いがちです。

「ビットコインってなに?」ってググっても知らない言葉だらけで萎えてしまった人もいるはずです。

本書ではそういった仮想通貨の基本的な用語をきちんと説明してくれています。しかも巻末に用語解説ものっているので、本書を読んでいて迷子になることはありません。

あと、じつは仮想通貨ってビットコインだけじゃないんですよ。リップルとかイーサリアムとかネムとか、山のようにあるんです。2018年2月時点でその数は600銘柄もあるといわれています。そのなかでこれくだけは知っておけ!って銘柄も本書にのってます(もちろんビットコインも含まれています)。

ビットコイン投資やってみました!はちょっと誇張しすぎなところも・・・

過信は禁物

初心者向けの本なので、ビットコインを買えば儲りやすいゾ、みたいな構成になってます。たまきちひろさんがなけなしの大金をビットコインに賭けてる描写もあります。この点に関してはちょっと危ないんじゃないの?って思いました。株も仮想通貨も「投資」なので大損することもふつうにあります。コインチェック騒動のようにある日突然全ロストなんてこともありますし。予想ですが2018年はそういう年になるでしょう。あくまで自己責任。余剰資金でやりましょう。

とはいえ仮想通貨は最高のマネーゲーム

今後、仮想通貨はどんどん有名になっていくことでしょう。今はまだまだ知らない・怖い・怪しいが先行しがちな世界ですが、じきにいろんな人が仮想通貨を買ってみようって人が増えることでしょう。今よりもっともっともりあがると考えたら、なかなかエキサイティングですね。最高のマネーゲームだと思ってます、はい。

まとめ

ビットコイン投資やってみました!はビットコインをはじめとする仮想通貨の基本的な知識が身につくマンガです。マンガ形式でサクサク読めるので1時間くらいで読み終えられるでしょう。ささっと仮想通貨の知識を身につけられるのでオススメです。

ビットコイン投資やってみました!の目次

ビットコインってなんですか?

仮想通貨ってなんですか?

自分だけの推しコインを探せ

あなたもこれで億り人?

仮想通貨のリスク

仮想通貨をとりまく罠

仮想通貨バブル来る!?

仮想通貨受難のとき

仮想通貨とお金の教養