【書評】初心者こそ正解を知ってほしい!元Google AdSense担当が教える本当に稼げるGoogle AdSense



 

こんにちはこんばんは、コスモコ@kosumoko_blog)です!

2018年1月20日に出版された元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍Upするプロの技60を読んでみました。

読んでいて「この本はぼくのようなブログを始めたての初心者はちゃんと読んでおくべきだ」と感じました。

今回はその感想を書いていきたいと思います。

著者

石田健介

約8年間Googleに勤務。

2015年に独立、現在はWebサイト・アプリ運営者向けに広告収益向上のコンサルティング業務に従事。

現在はマネタイズパートナー株式会社 代表取締役。

2010年から2015年の約5年間はAdSenseの営業担当として活躍していました。

つまりAdSenseの元中の人。

河井大志

株式会社Smartaleck(スマートアレック) 代表取締役。

ECサイト運営、アフィリエイトサイト運営、SEO対策コンサルティング、他社メディア運営なとSEO対策や、アフィリエイトに関する業務を中心に活動。

著書に「SEO対策 検索上位サイトの法則52」「アフィリエイト報酬アップの絶対法則61」などがある。



本当に稼げるGoogle AdSenseの全体的な特徴

テクニックとポリシーの両方が書いてある

本当に稼げるGoogle AdSenseでは60のテクニックを紹介するときに、Googleのポリシーも一緒に教えてくれます。

「Googleにはこういうポリシーがあるからこんなサイトはダメですよ」

みたいな感じ。

ぼくのような初心者はAdSenseのルール違反にも疎いので、テクニックと一緒にポリシーも知ることができるのはとても嬉しいです。

テクニックのほとんどが中長期的に効果があるもの

本当に稼げるGoogle AdSenseに書いてあるテクニックのほとんどが中長期的な目線のものです。

短期的に効果がありそうなのは

31:よくクリックされる広告の配置と種類〜38:クリック率を改善する方法

の部分かなと思います。これ以外は短期的に効果はなさそう。

もしAdSenseで短期間に稼ぐとなると、どこかから怪しいトラフィックを購入してくるなど、必ずどこかで無理をする必要があります。ただ仮にこういった手段で一時的に稼ぐことができたとしても、同じ手段で稼ぎ続けた例を私自身はみたことがありません。

(中略)

一番の近道はコツコツと積み重ねることにほかならないのです。

短期的に効果があるテクニックはないんですね、なるほど。

コスモコ的参考ポイント

まとめ記事は圧倒的コンテンツ量を持たせること

はてなブックマークやFacebook、Twitterで話題になり、そして上位表示されるようなまとめ記事を作るには、ポイントがあります。それは類似するまとめ記事の存在意義をなくすくらい、コンテンツ量で圧倒することです。

ホリエモンから学ぶ!稼げないブロガーが「まとめ」を作るべき理由とは?に書きましたが、まとめ記事を作ることで記事数の確保とかユーザーの求める情報をまとめるスキルがつきます。だから初心者こそまとめ記事を書いてスキルを身につけるのが、効率のよい成長方法の一つだと思っています。

で、本書ではまとめ記事を作るときはコンテンツ量で他のまとめ記事を圧倒することがSNSでバズったり上位表示されるために必要だと言っています。

ユーザーが「この記事読んだら探してたことぜんぶ載ってたわー。他の記事を見なくてももう大丈夫。満足満足。」

ってなるくらいのコンテンツ量を持たせなさいってことですね。言うのは簡単ですけど、きっとユーザーが大満足してくれるほどのコンテンツ量を確保するのってめちゃくちゃ時間かかりそうですね。

また、この話に関連して本書では、

「長文であることがSEOに強くなるわけじゃなくて、ユーザーのニーズに応えようとすると自然に長文になり、その結果ユーザーの役に立っているから検索上位に表示される」

とも言っています。ただ単に文字数を持たせるのではなくて、ユーザが必要な情報を過不足なくのせることでユーザの役に立つように記事を書きなさいってことですね。

雑記ブログと特化型ブログはどちらがAdSense的にいいのか

雑記ブログと特化型ブログはどっちの方が収益性がいいのか、についてはいろんなサイトでよく話題にされてます。

雑記ブログだと書きたいテーマを書くことができるけどクリック率は低い。逆に特化型ブログだと書けるテーマが絞られちゃうけど、興味を持って見てくれるユーザーが多いからクリック率は高い、という特徴があります。

結論としてはクリック率が高い特化型ブログにしてPVが少なくなってしまうよりは、クリック率が多少低くても雑記ブログでPVが多いブログを運営した方が良いとしています。

特化型ブログだとどのテーマに特化するかにもよりますね。最近だと仮想通貨の話題がホットですから仮想通貨特化型とかいいかもしれません。

例えば元メガバンク銀行員の小林亮平さんは仮想通貨に特化したブログにしてからPVと収益が爆増したそうです。

特化型ブログにしようかなーって思っている人には励みになる成功例ですね。

「本当に稼げるGoogle AdSense」は初心者が正しい努力をするための本だ

今までのGoogle AdSenseノウハウ本と元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSenseの違いはGoogle AdSenseの中の人が書いているかどうかです。

Google AdSenseの内部にいない人が書くノウハウ本は結局のところ推測でしかありません。たくさんの事例とか経験から導き出されたノウハウなので間違っている可能性も十分あります。

一方で本当に稼げるGoogle AdSenseを書いた人はほんの最近までGoogle AdSenseの中にいた人です。Google AdSenseの中の人ってことはAdSenseの傾向と対策を知っているということです。

ぼくみたいな初心者ほどGoogle AdSenseの傾向と対策を知っておくのは大事なことだと思います。

よく受験生が志望大学の赤本を買って対策を練りますよね。あれはどういう勉強をしたら効率よく志望大学に合格するかを知るためにやっていて、その対策次第では自分の実力より上の大学に受かることだってできるほど大事な研究です。

そのGoogle AdSenseバーションを本書でできるわけです。本書でGoogleAdSenseの傾向と対策をしっかりと知って、それに沿って記事作成をすることで、最短で収益を上げることができるんじゃないかなって思います。

もう一度言いますが、僕みたいなブログ初心者ほど本書を読んだ方がいい本だと思います。

収益が上がるようになればブログってもっと楽しくなりますしね。

元Google AdSense担当が教える本当に稼げるGoogle AdSenseの目次

Chapter-1 AdSenseの基本を押さえる

01:Googleの基本的な考え方

02:Googleは広告主を尊重している

03:ポリシーを知って広告配信停止を防ごう

04:警告と一発アカウント閉鎖の条件の違い

05:アカウント閉鎖は永久?

06:自己クリックは回避しよう

07:レポートの収益と入金額の差異について

08:Google AdSenseの審査基準

09:Google担当者とのコミュニケーション

Chapter-2 トップアフィリエイターと元AdSense担当が教える稼げるノウハウ

10:クリック率が上がるコンテンツの作り方

11:クリック単価が高くなるコンテンツを知る

12:AdSenseで稼いでいる人のジャンルを知る

13:SEO対策・SNSで集客しやすい記事を書いてアクセスアップ

14:ノウハウ系コンテンツの作り方

15:アンケートを使ったコンテンツ作りをマスターする

16:まとめ、比較、一覧系コンテンツ

17:笑える! 泣ける! 共感できる! コンテンツ

18:インタビュー系コンテンツ

19:ニュースやトレンド系コンテンツ

20:芸能人、著名人系コンテンツ

21:テレビ系コンテンツ

22:いいコンテンツでも記事タイトルは重要

23:読みやすい記事・読まれる記事・PVを上げる記事の書き方

24:SEO対策を利用した集客

25:はてなブックマークを利用した集客

26:Facebookを利用した集客

27:Twitterを利用した集客

28:プレスリリースを利用した集客

29:やれることをやればあなたのサイトは磁石になる

30:目指すべきクリック率は0.5%

31:よくクリックされる広告の配置と種類

32:スマートフォンでのAdSense実装のノウハウ

33:PCサイトでのAdSense実装のノウハウ

34:クリック率が高い広告を知っておこう

35:単価の高い広告を表示する方法

36:サイトと関連性の高い広告のみを表示させる方法

37:AdSenseレポートの見方

38:クリック率を改善する方法

39:成功者のクリック単価に対する考え方

Chapter-3 AdSenseの裏側を知って収益を向上させよう

40:審査基準や巡回について

41:目視チェックのタイミングと時期

42:一発でアカウント閉鎖になる条件

43:アカウント閉鎖になった具体的な手法やサイト内容

44:AdSense以外のアフィリエイトリンクの貼りつけについて

45:ギャンブル系サイトのアドセンス

46:性の表現でアカウント停止にならない施作

47:まとめ系サイトとAdSense

48:伏せ字について

49:著作権つき動画のレビューサイトは危ない

50:うっかりしがちなポリシー違反 クリック編

51:うっかりしがちなポリシー違反 サイト実装編

52:アダルトなポリシー違反を防止するキーワード

53:嫌がらせクリック(アボセンス)を防ぐ方法

54:意外と知らないポリシーのOK・NG

55:Googleという組織

Chapter-4 広告主の考えを知ってAdSense運用に活かそう

56:AdWordsとAdSenseの関係

57:AdWords広告主が求めるサイト運営者

58:AdWords広告主が求めるサイトやブログ

59:サイト運営者が知っておくべきAdWordsの昨日

60:サイト運営者も使えるAdWordsのツール群

あとがき

これにくわえて購入者特典として、アダルトコンテンツと判定されるページによく含まれるキーワードをまとめたキーワードリストがついてきます。