【ふり返り】30記事書くのに4ヶ月もかかってしまった6つの失敗

こんにちはこんばんは、コスモコ@kosumoko_blog)です!

2017年9月の中旬に始めたコスモコブログ、プライムスチューデント(Prime Student)の内容を現役学生が誰よりも詳しく教えるよ!で30記事に到達しました!

いやーーーー、長かったです。

数字にしてみればたったの30なのに4ヶ月もかかっちゃったわけですから。

今振り返ってみるとこういうところは失敗だったなーって思う点がいくつかあるので、自戒の意味もこめて書いていきます。

SEOを気にしすぎた

ブログを始めたてのころからSEOを気にしすぎてました。

特に以下の2つ。

ブログの文字数に執着しすぎた

いろんなブロガーさんが言ってますよね、文字数は大事だって。

それをそのまんま鵜呑みにしちゃっていました。

信じこみすぎて、

「このテーマについて他のブログでは3000文字ぐらい書いてある。だからぼくは3500文字ぐらい書かないと!」

みたいな、一種の強迫観念にも似たようなものに取り憑かれていました。

最初からいきなりそんなに書けるわけないのにね、バカでした。

文字数は大事な要素だとは思いますが、初めから気にしなくてもいいと思います。

記事ができあがるのが遅くなるし、心が疲れてしまいます。

楽しくてブログを書いているのに心が疲れてしまったら本末転倒。

ブログを書くことに慣れてからでいいかって今は思うようになりました。

キーワード選定に時間をかけすぎた

キーワードプランナーとかaramakijakeとか、検索キーワードを調べるツールって色々ありますよね。

「ブログを書くときはキーワードプランナーで検索される回数の多いキーワードを調べてから、それを文章にもりこむこと」

ブログ論みたいなサイトでよくみる文言です。

これもまた鵜呑みにしちゃったんです。その結果、キーワード検索にたくさんの時間を使ってしまって、一番大切なブログ記事作りの時間を確保することができてませんでした。

キーワードプランナーなどでPVを増やすのは、ブログを書くことに慣れた頃に、リライトしていくのがいいでしょう。

自分自身が実感していることですが、30記事書いた程度ではまだまだ慣れたとは言えません。

というかもし仮にお宝キーワードを見つけたとしても、悲しいかなそれを活かせるほどの技量が初めはありません。

書きたいことを書くのがよろしいかと。

習慣化できていなかった

久しぶりだと書き方を忘れてる

ブログをあまりにも更新してなくて、自分がどんな感じで文章を書いていたのかを忘れてしまっていたときはさすがにショックでした。

それで書き方を思い出すのにいちいち時間がかかって、今日はもう書くのはいいかなってなっちゃうことがちょくちょくありました。

せっかくブログ書きたい欲があるのに、思い出す作業でその欲を削られちゃうのはもったいないと思います。

対策:無理をしてでも毎日1記事書くのがいい

ブログ初心者のうちは毎日1記事書くようにってよく言われますよね。

これって上に書いたようにブログを書くことの習慣化って意味だと思うんですけど、ブログの経験値をちゃんと貯められるようにするためって意味もあるような気がします。

記事を書いてブログ経験値が貯まっても次書くまでの時間が空いちゃうと、またおんなじことの思い出し作業が必要になっちゃいます。

これだと経験値がちゃんと貯まってないってことになるので効率が悪いと思います。

毎日ブログを書いて経験値を効率よく貯め続けることがブロガーとしての成長の近道なんでしょうね。

完璧を求めてしまった

僕の性格的に記事は完璧な仕上がりで公開したいという気持ちが強かったです。これも30記事に4ヶ月もかかっちゃった原因の一つ。

今のぼくの記事作りのスキルじゃ完璧を目指したところでたかが知れています。

超有名ブロガーさんとかからしたら「おいおい、これで完璧とか冗談だろ・・・(^◇^;)」ってレベル。

だからこれからは70%くらいの仕上がりで記事を公開して、バンバン記事を書くようにします。

PVの多い記事があったらPVが多い理由を考えて、そこで得た情報をもとに他記事をリライトしていくのが効率のいい上達方法であり記事のブラッシュアップだと思います。

ノウハウを取り入れようとしすぎた

ありがたいことにいろんなブロガーさんがTwitterやブログでテクニック・ノウハウを公開してくださっています。

それを全部取り入れようとしちゃったんですよねー。

テクニック・ノウハウってすべてに通じるような万能なものもあれば、書く人によって合う合わないがあるテクニックもあるわけです。

それらをいっしょくたに取り入れようとしたところで上手くいくわけないですよね。

ブログを書くことにも慣れた感じすらしてないのにノウハウに走ると記事がかけなくなること間違いなしです。ノウハウに縛られるって感じ。

「こういう風に書きたいけど、あの有名ブロガーさん的にはよくないらしい・・・どうしよう・・・」

もう気にするのはやめました。えらい人が言うノウハウは上位1%の人たちに参考になるもので、僕のような駆け出しブロガーには関係ありません。

ノウハウを探求するのはブログ書きまくってから!

他の記事を参考にしすぎた

他の記事を参考にすること自体はいいことだと思います。

けどぼくの場合は参考にした他の記事の内容が頭にこびりついちゃって、記事を書いているうちに参考にした記事に似てきちゃうってことがよくありました。

うわ!私の記事、他の記事と似すぎ・・・って笑。

まとめ系コンテンツならどれだけ情報が載ってるかが勝負なので、他の記事とかぶっちゃっても仕方ないと思いますが、まとめ記事以外で被っちゃうのは読み手側が飽きちゃいますよね。

さっきも似たような記事見たわ!って思われたら僕も悲しいです。

他の記事はあくまで参考程度にするのがいいと思います。

疲れた・眠い・時間がないと言い訳をしていた

あるあるですね。

らない人の言い訳三銃士「疲れた・眠い・時間がない」、ぼくも言い訳をしてしまっていました

これ言ったってしょうがないです、マジで。なんにも変わることはない。

やれば記事は増えてたくさんの人に見てもらえる可能性が広がるし、逆にやらなければなにも得られないです。ただそれだけのこと。

ブログは義務じゃないから心をすり減らすほど頑張る必要はないけど、たくさん見てもらうための最低限の努力は必要だと思います。

これからは言い訳三銃士を登場させないようにがんばろうと思います。

まとめ:これからは楽しむことを意識する

30記事に4ヶ月もかかった理由はブログを書くことに慣れていない、に尽きると思います。

そしてブログを書くことに慣れていない理由は毎日ちゃんとブログに触れることができていなかったから。

今でもブログを書くことは楽しいんですが、きっとブログってもっと楽しくて面白い場所だと思うんです。

ブログがもっと楽しくなったらもっとたくさん記事を書きたくなると思うので、当分はブログを楽しむことを目標に更新していこうと思います。